2階に洗面台を作らなかったので、トイレ後に手を洗いたい時に不便です

マイホームを建てるにあたり、少しでも予算をカットしたかった私。

1階はリビングや客間・2階は寝室や納戸という間取りにすることが決定し、次に浮かんでくるのがトイレや洗面所などの水回りの配置問題でした。

おそらく1階のリビングで過ごす時間が多くなることが予想されたため、2階にわざわざ洗面所を作る必要はないだろうと考えました。

夫も同じ考えだったため、結局2階にはトイレのみを作ることにしました。

2階のトイレを使う頻度も少ないだろうし、トイレの手洗いタンクがあれば十分だろうと思っていたのです。

しかしいざ住んでみると、予想以上に2階トイレが活躍。

特に夜間などはどうしても寝室から近いトイレを使いたくなります。

使用後わざわざ1階の洗面所で手を洗うのは面倒なので、手洗いタンクで済ませます。

しかし石鹸でしっかり手を洗えないのがとてもストレスでした。

仕方ないので、現在は除菌用アルコールを置き、水洗い後に手に擦り込むことで対処しています。

これは、実際に生活するうえで何があれば便利かどうかをあまり想定していなかったことが大きな原因だと思います。

洗面所を作らなくても、トイレ内に簡易的な洗面台を作ってもらえば良かったと今でも後悔しています。

参考にしたサイト>>>>>横浜市南区の注文住宅