リビングが思った以上に狭く、窮屈な感じになってしまった

部屋の広さなんて、図面じゃわからないですね。

それでも設計の段階で狭いのかな?と思い、10cm広くしてもらいました。

それでも実際に家ができてみると、狭い!どうしても欲しかった電動ソファーを入れたら隣の和室との間が人ひとりが通るのがやっとな広さしかなく、和室に行くのが大変です。

実際のショールームで部屋の広さや、特に生活するリビングの広さはだいたい見当をつけておくべきだったと後悔しています。

あまりショールームには行かなかったので。

あとは、必ず置きたい!というものがあれば、設計の段階で寸法を測り、配置を検討しておいた方がよかったです。

神棚などの置く場所はだいたい決め、もともとあったものの寸法も図り発注したのですが、それでも場所が狭かったと後悔しているので、さらに大きなものだと、事前に下調べして確認しておくべきだったと思っています。

とにかく、いざ建て終わって、荷物を運び入れて、住んでみると、すべてにおいて狭い感じはどうしてもでてきてしまいました。

「コンパクトな家」を目指していたのですが、荷物は思った以上に多いもので、ちょっと広すぎかな?と、思うくらいで余裕を持たせた設計にしてもらえばよかったと思っています。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>鶴見区 注文住宅